ネットde百年住宅 ネットで作る地震などあらゆる災害に対して安心の強い家 ホーム > ネットde百年住宅とは > 安心の性能

安心の性能

卓越した耐震性能、耐久性能はそのまま。

  • WPC工法は阪神大震災で495棟、ガラス1枚も割れず、無傷の強さを証明いたしました。
  • 私たちは東海地震でも無傷を目指し、東京大学との共同実験で実物大振動実験を行い、NWPC工法を開発いたしました。
  • 工場で製造される、高品質なコンクリートパネル(PCパネル)は100年を超える耐久性が実験で明らかになっています。
  • 業界に先駆けて、業界最長となる構造躯体35年保証を実施しております。
  • お客様の大事な財産をしっかりとお守りします。
  • 耐震、耐久性能以外にも優れた構造性能を持ったWPC工法の100年住宅は、住宅の基本性能を妥協せずにとことん極めた住宅です。

家族を地震から守る家~阪神大震災の激震烈震地区で躯体の被害ゼロ~

阪神大震災で全半壊一部破損した住宅は52万戸にも及びました。その激震地にあった百年住宅は66棟。そのすべてが窓ガラス一枚の破損もなく、無傷でした。

また、同じWPC工法で建てられた495棟も、同様に無傷でした。

震災から「無傷の実績」を誇るWPC住宅ですが、「更に強いWPC住宅」を求め、研究開発に全力をあげていきます。 「更に強く、もっと強く」それはいつの時代になっても変わらぬ思い・これこそが私たちの使命です。

地震に強い3つの秘密

強さの秘密 その1

PCパネルの強さ(耐震編)

百年住宅の部材はPC(プレキャスト鉄筋コンクリート)パネル。

型式認定工場で生産されるPCパネルは、適正な水分量と充分な養生をクリアした高品質なコンクリート。現場打ちコンクリートの2倍、ALCの10倍強い理想のコンクリートです。


強さの秘密 その2

壁式構造の強さ

密実さと硬さでオールマイティーな強さ。

WPC工法のような箱型構造の場合は、負荷を分散し強い抵抗力を発揮します。水平・垂直・斜め、どの方向からの外力にも建物全体で受け止めます。


強さの秘密 その3

固有周期の優位性

建物の耐震性に深く係わる「固有周期」。

建物を倒壊させる共振現象にも無縁です。百年住宅の固有周期は0.16秒と非常に短いので大地震の地盤特有の周期には同調しにくい構造です。

業界No.1の長期保証

業界に先駆けて、業界最長となる構造躯体35年保証を実施しております。

安心の35年保証

百年住宅保証書 耐用年数の比較グラフ

社団法人建設研究振興会の「PC板の耐久性試験調査」によると、約25年を経過した状態でも、健全であることがわかりました。さらにこの調査をもとに学識経験者が計算したところ、100年後でも耐久性に問題のないことがわかりました。
こうした実績と裏付けをもとに、平成6年1月1日から、住宅業界では例のない「安心の35年長期保証システム」をスタートいたしました。
これは住宅で一番重要な構造体を35年間にわたって無条件で保証するものです。

無傷と全半壊の大きな違い

ページの先頭へ

ネットde百年住宅 ネットで作る地震などあらゆる災害に対して安心の強い家 ホーム > ネットde百年住宅とは > 安心の性能